2007年07月17日

心の葛藤

新潟中越沖地震で被害に遭われた方々、今も避難生活を余儀なくされている方々・・・
心よりお見舞い申し上げます。

こんな言葉だけでは何のお力にもなれません。

今ここでこうやって無事に幸せに日常を過ごしていることに感謝せねば、と思うばかりです。


そして、今考えておかなければいけないのは家族にアンちゃんというワンコが加わっていること。

災害等何かがあったときでも、おとんとおかんの2人だった時とは明らかに違う。

避難所にも入れないかもしれない。
アンちゃんのゴハンも確保しなければいけない。
暑さ寒さ対策もより必要。
その他もっといろいろ・・・

ましてや救助が必要な場合でも真っ先にワンコを助けてもらえるかどうかわからない。

でも、何があっても同じ家族の命として最後まで全力で守りたい。

そう思うのです。


普段アンちゃんはケージの中でお留守番です。

この大きな理由のひとつは、危険から身を守るためです。
家の中には実は危険がいっぱい。
普段は何もしなくても、退屈になって急に色んなものに興味を示す可能性はとても大きいと思います。
変なものを食べてしまったり、危ないものに触ってしまったり。

地震で何か落ちてきては危ないと思い、ケージの上はタオルで覆ってあります。

だけど、時々考えます。

危険から守るつもりでケージの中に入れているのに、そのせいで逃げることができなかったらどうしよう・・・って。

ケージに閉じ込めたりしなければ、ワンコの運動神経ならなんとか逃げ出せるんじゃないか・・・って。


とても心の葛藤を覚えます。


みなさんはどうのようにされてますか・・・

ちなみにアンちゃんは来月で2歳。
もうそろそろ自由にお留守番させた方がいいのかな。

IMG_2156.jpg
ずーっとこうやっていてくれるといいんだけど。

冷たい床を探してはさまよい・・・
好きなところで寝る。


アンちゃん、どっちがいいー?
でも意外とケージも好きなのよねー。








ニックネーム イスラ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | その他のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンプ・イン!

遅ればせながら、ビリーズブートキャンプに入隊しました!

アンちゃんのお散歩以外、ろくに運動もしていないおとんとおかん。

もちろん、初日はへとへと・・・
ついていくのが精一杯、っていうかついていけない。

が、直後はへとへとだったのですが、その後お散歩に行ってもなんだか足取りが軽い??

ちょっとした動きにも負荷をつけたくなる。

細胞が目覚めたようで夜もなかなか寝付けない。

翌日も早くやりたくてうずうず・・・

もちろん、最後は”ヴィクトリーーー!!”


これはもう完全にビリー隊長のとりこですね!!なんと単純な。


少し続けてみようと思いま〜す♪


アンちゃんはというと

IMG_2168.jpg

少し離れたところから目を細めて見ています。

途中、ときどきワンワン吠えてたなぁ。
そして、したたる汗をペロペロ・・・




応援クリックよろしくで〜す♪
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ



ニックネーム イスラ at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | その他のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする